勘違い君勘違いさん(結婚相談所の資料請求お役立ちサイト.net)

勘違い君勘違いさん(結婚相談所の資料請求お役立ちサイト.net)

TOPページ 婚活体験談 > 勘違い君勘違いさん

 

勘違い君勘違いさん

こういう人って困るのよねぇ…勘違い君勘違いさん大集合!

婚活していると、「あれれ?」という人が時々いたりします。

あなたに当てはまる所はないですか?

●勘違い君の王道(?) 「会ったその場でお触り」

結婚情報サービスで活動している男性方でうっかりしてしまうのが、会った直後に手を握ったり、腰に手を廻したりのお触り行為。

結婚情報サービスでは、お相手に会う場合、交際申込を「お受け」すると言います。

しかし、初回の対面は、お見合いと一緒であくまで顔見世であって、交際しているわけではないのです。

この初回の対面をいかに過ごすかが、次回に繋がるか繋がらないかに掛かってきます。

『お相手が交際を「お受け」したのだから、もうすでに付き合っている。

だから、何をやってもいいんだ…』ということはないのですよ。

初めて会った相手をホテルに連れ込もうとする行為も当然NGです。

お互いのフィーリングが合えばOKなのでしょうけれど、余程のことがない限りは、大安売り(?)してくださるありがたい女性は、まずお目にかかることはありません。

出会い系サイトと違い、結婚情報サービスでは、後腐れなくお別れできる体制になっていますので、初回でお触りした方は予選落ちでございます。

恋愛テクニック本に、「女は触れられると親しさを増す」なんて書いてあるからといって、それを実践すると当然玉砕するわけです。

女性曰く、どうでもいい相手から手を握られたりすると、「キモイ」んだそうで…。

恋愛テクニックは、使うシュチュエーションによって効果が出てくるというものです。

恋愛慣れしていない者が、本に書いてある内容をそのまま実践した所で女が釣れるわけがないでしょう。

合コンでも、すぐお触りする男性って敬遠されますから、酔っていたからなんて言い訳しても聞いてくれませんのでご注意を!


●結婚情報サービスにいる勘違いさん「私はもてるのよ!」

結婚情報サービスでは、一部を除き大体の所で男性の占める割合が女性の占める割合を上回っています。

数が少なければ、希少価値が上がるというものです。

現実の世界で全く男性から相手にされないと言われるような女性であっても、タイミングによっては交際申し込みが多数届くケースがあります。

「若い」「顔のよい」、または両方の条件を兼ね備えている女性であれば、更に競争率が高くなるのは必至です。大多数の男性が「若い」「顔のよい」女性に流れてしまうためです。

自分を卑下せず、自信を持つというのは結構なことだと思いますが、よい経験をした女性が「私はもてるのよ!」と勘違いをしてしまうという、結婚情報サービスの魔力に掛かってしまいます。

そうなってしまうと、現実でも高飛車女に変わってしまい、折角のいいご縁を逃してしまったケースが多々あるのです。

また、顔がよい女性であっても、高い入会費を払ったからと、理想という名のハードルを高く上げてしまい、婚期を逃してしまったというもったいないお方も…。

私は、これらの女性を何人か知っています。

確かに、生活していくためにはお金は必要ですから、公務員や一昔前なら証券マンといった「高給取りでない男は対象外!」と一部女性が言っていたのも分からなくはありません。

しかし、結婚すれば、家族として何十年も一緒に暮らしていく訳ですから、収入が適度にあり、心が通い合えるようなお相手と一緒になる方が、心に余裕が生まれ、毎日の生活に潤いを与えられるのではないでしょうか。

「お金!お金!」と言っている人で、心の余裕がある方は一度もお目に掛かったことがありません。

傍から見ていると、幸せそうに見えるのは、実はお金のある人ではなく、心に余裕のある人なのです。

心の余裕というのは、決してお金では買えないものだから…。

------以上、勘違い君勘違いさんをご紹介しました。

スペースの都合で全て紹介しきれませんでしたが、他にも様々な勘違い君勘違いさんがいます。
みなさんは、くれぐれも笑いのネタにならないよう頑張ってくださいね。

img0050.jpg

no1.gif オーネット
楽天グループの結婚相談所。簡単な診断が出来る結婚チャンステストも人気。

no2.gif エキサイト恋愛結婚
ネットポータルの大手エキサイトが運営するネット型結婚相談所。5周年記念として女性は完全無料、男性も初月無料で利用できるキャンペーンを行っています!

「ネット完結型」はエキサイト恋愛結婚e-お見合いユーブライドブライダルネットマッチ・ドットコムOmiai pairs(ペアーズ)などのようにメールや紹介システムなどを通じてやり取りをしていくものです。

Omiai

ページトップへ↑