色々な出会いサービス活用(結婚相談所の資料請求お役立ちサイト.net)

色々な出会いサービス活用(結婚相談所の資料請求お役立ちサイト.net)

TOPページ 婚活体験談 > 色々な出会いサービス活用

 

色々な出会いサービス活用


【結婚情報サービス】

登録した会員のデータを閲覧し、お気に入りの人に交際を申し込む。

お相手がよければ、交際がスタートできるシステムで、後述の結婚相談所と似ています。

結婚相談所は、紹介するお相手はお近く方と範囲が狭いものの、結婚情報サービスは全国展開しているため、希望をすれば全国からお相手を探すことができます。

更には、他社との差別化を図る高めるため、自分磨きセミナーやサークル活動も併せて行っているなど色々なサービスを展開し、出会いの場を提供している会社もあります。

【カップリングパーティ】

 お相手を探しに、男女が参加しています。

こちらは、条件云々というよりは、お互いのフィーリングが大事なので、女性と話ができない人には苦痛な物であり、向かない方法です。

「今度の休みにでも行ってみようかな」と気軽に参加できるのが利点。

【スクール&サークル】

こちらは、あくまで習い事やサークル活動がメインであって、結婚相手を探すために行っているわけではありませんから、結婚相手を紹介してくれることは一切ありません。

 なぜ、「婚活」の方法として紹介するかというと、出会いの場ということで、最近は特に注目を浴びるようになったからです。

お相手を見つけられるかは、自分の力量次第と言えます。

【お見合い】

昔から存在している縁談のシステム。

ご近所同士や知り合い同士などで縁談の話を持ってきて、お見合いをセッティング。

 当人同士は、周りが勝手にセッティングをしてくれるので、大変楽ではあるのですが、セッティングする方が大変という声も。

面倒なことに巻き込まれたくないと、近所付合いを避ける傾向にあるようですので、ご近所同士などの縁談は減っており、結婚相談所などに頼むことが増えてきています。

結婚相談所に頼むのは、当事者ではなく、お年を召された方が自分の子供のためにというケースが多いようです。

その方達の時代で「婚活」の方法は、「お見合い」か「結婚相談所」しか選択肢がなかったからです。
では、それぞれの方法の特徴を順にご紹介していきたいと思います。

img0050.jpg

no1.gif オーネット
楽天グループの結婚相談所。簡単な診断が出来る結婚チャンステストも人気。

no2.gif エキサイト恋愛結婚
ネットポータルの大手エキサイトが運営するネット型結婚相談所。5周年記念として女性は完全無料、男性も初月無料で利用できるキャンペーンを行っています!

「ネット完結型」はエキサイト恋愛結婚e-お見合いユーブライドブライダルネットマッチ・ドットコムOmiai pairs(ペアーズ)などのようにメールや紹介システムなどを通じてやり取りをしていくものです。

Omiai

ページトップへ↑